家族カードというクレジットカード

クレジットカードの種類の一つに「家族カード」というカードがあります。

どういうクレジットカードかと言うと、例えば、父親が持っているクレジットカードの子カードとして追加発行できるクレジットカードです。

父親でなくても、母親のクレジットカードでも家族カードを発行できます。

ですから、父親でも母親でもクレジットカードを持っていれば、家族カードを発行して使うという方法もあるということです。

父親、または、母親が問題なくそのクレジットカードを利用していれば、簡単な審査で家族カードが発行されます。

学生の場合、自分名義のクレジットカードだと利用限度枠が最大で30万円ですが、家族カードなら親のカードの利用限度枠内であれば50万円でも100万円でも使えます。(親のカードとの合算で限度枠内です)

海外旅行や留学でクレジットカードを使う場合、高額になってしまうことも多々あると思いますので、利用限度枠で心配があるのでしたら、親の家族カードにすると良いかもしれません。

ただし、利用明細が親のところへ届きますので、それが嫌だなという方は、やはり、自分名義のクレジットカードを持つ方が良いかもしれません。

親としては、子供がクレジットカードを作りたいというのは、少なからず心配なものです。

ですので、親の立場からしたら、どうせクレジットカードを作りたいというなら、利用が把握できる家族カードの方が心配はいくらか少なくなるかもしれないので、まずは家族カードを持って無駄遣いしないことを証明し、1年後くらいに自分名義のクレジットカードを作る、という手順を踏んでも良いかもしれませんね。